幸せな母乳育児のお手伝い

『ぴーあんどぴー』の想い

はじめまして。

『ぴーあんどぴー』 代表の 高橋 京巳 です。

全てのお母さんが自信を持って育児ができるよう、『ぴーあんどぴー』はお手伝いしたいと思っています。

母乳育児は、母親としての「自信と誇り」を持つ、きっかけになります。

母乳を直接吸わせることは、簡単なようですが、乳首の形によっては手当てをしないとうまくできないこともあります。

病院勤務時、退院していくお母さんのなかには、「もうすこし関わってあげたい」と思う方がおりました。

それは、赤ちゃんとお母さんの授乳のタイミングがなかなか合わなくて、「自信がない」といっている方でした。

赤ちゃんは非常に利口で、飲みやすいおっぱい(乳首の長さや柔らかさ大きさが適当)かどうか生後3日で分かってしまいます(信じがたいと思われるでしょうが本当です)。

「もう飲めない!イヤだ!」と思ったとたん、絶対に口を開けようとしません。無理強いすると、手足をつっぱり泣いて抵抗します。

そうなったら、お母さん一人では太刀打ちできません。

病院では助産師が付きっきりで介助していますが、うまく吸い付けないまま、不安を抱えて退院されていくお母さんがいます(もちろんその後の対処法もお教えしますが)。

その後ろ姿をいつも心配して見送っていました。

新米お母さんが早くおっぱいを飲ませることに慣れて、楽しみながら余裕を持って育児ができるようお手伝いしたいと思っています。

赤ちゃんにとって、飲みやすいおっぱいにしてあげるためにも、妊娠中から手当てをして母乳育児の準備をしましょう。

乳首の形や長さ等、気になったらご相談ください。

また、おっぱいがうまく吸い付けないなど、授乳でお困りの方、ご連絡ください。

幸せな母乳育児のためのお手伝いをさせていただきます。

 

安心できる出張サービスで最善のサポートを

妊娠・出産、そして新生児を家庭に迎えて慣れない育児に取り組む時期は、女性の心身ともにデリケートな対応が求められていると『ぴーあんどぴー』は考えています。

誰もが同じではなく、それぞれのお母さんと赤ちゃんに合ったケアを提供し、全てのお母さんが自信を持って育児ができるようにお手伝いしたいと思っています。

そのために、お母さんが一番安心してリラックスできるご自宅でのサポートが最善だという考えから、『ぴーあんどぴー』のサービスは、完全予約制の出張サービスです。

東京都内23区の他、都下の各市町村の皆さまにもご利用いただくことができます。

お電話で、また、お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

 

・◆・お休みのお知らせ・◆・

※2021年6月15日~8月8日の間、都合により『ご訪問でのサポート』はお休みとさせていただきます。

なお、予定変更時には改めてお知らせいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

・◆・◆・◆・